顔の筋肉を鍛える器具は何がある?

 

  • 仕事ができなそう
  • だらしなさそう
  • 老けて見える

 

顔の筋肉がたるんでいると、悪い印象しかありません(汗)

 

となると、表情筋や口回りを鍛える舌回しや顔面体操などを自宅で試しがちですが・・・
効果はイマイチかもしれません。

 

今回は、表情筋肉を鍛える器具ランキング!を美顔器&ホームエステグッズを中心にご紹介します。

 

エステナードリフティ

 

 

価格 初回:9800円

※まとめ買:28,200円

種類 EMS・RF・イオン
特徴 30日返金保証あり

ライザップが監修
頬のたるみ特化した美顔器
週2回

 

美顔器と言えば、超音波&イオンクレンジングなど機能が豊富です。

 

エステナードリフティは””頬のたるみ”に特化しているため、多機能を求める人向けの美顔器ではありません。

 

また、美顔器には珍しく30日間の全額返金保証があり、別途1000円支払うことで保証期間を延長できるサービスもやっています。

 

※他社にはない画期的なサービスです。

 

【エステナードリフティ 公式サイト】

 

NEWAリフト

 

 

 

価格 定期:59,300円(ジェルつき)

※単品:62,800円

種類 サブマイクロ波(高周波)・
特徴
  • 皮膚科医が開発
  • 2年保証あり
  • メンズ用もあり

 

頬のたるみの引き締め専門に医療機器メーカーが開発した美顔器です。

 

サブマイクロ波だけのシンプルな機能ですが、値段も美顔器の中でも手が届く範囲かと思われます。

 

1点、不満なので定期便で他社のように月9000円など分割にすればいいのですが・・・
NEWAリフトは最初にまとめて支払う必要があります。

 

また、定期コースのジェルは3500円で、お届けサイクルは自由に設定できます。

 

※レディース&メンズ両方ともあります。

 

【NEWAリフト 公式サイト】

 

リファラカット

 

 

 

価格 単品:24,300円
種類 ※美顔ローラーです。

ドレナージュローラー・マイクロカレント

特徴
  • ローラー美顔器で人気bP
  • お手頃な価格
  • 女性の顔・デコルテ専用に設計

 

美顔ローラーのため、EMSや高周波のように震えてくれません。
※マイクロカレントは電流に似た電気を流します。

 

リファラカットレイフェイスコロコロ〜とつまんで流し、お肌の引き締めます。

 

正直、面倒臭がりの人はタンスの肥やしになるため、おすすめできません(汗)

 

他の美顔器と違う点は、防水機能があり、バスタブに入りながら、鏡を見てコロコロできちゃいます♪

 

【リファラカット 公式サイト】

 

 

パオ

 

 

価格 13,824円
種類 くわえて&振るタイプフィットネスバー
特徴
  • 顔の筋肉を鍛えるフィットネスバー
  • たるみ・シワ・ほうれい線に
  • 1日2回!たった1分/li>

 

パオは加えて、振るだけの新感覚の”フィットネス・バー”です。

 

デメリットは、パオでトレーニング最中に、誰かに見られると
(この人、怪しい・・・)と勘違いされる点です(汗)

 

※フィットネス中、かっこいいとは言い難いです・・・・・

 

【フェイシャルフィットネス パオ 公式サイト】

 

 

美顔器の複数の種類を解説

 

美容が気になる女性

 

超音波美顔器の特徴

 

近年注目されているスキンケアの一つに超音波美顔器があります。主な効果として毛穴の汚れを取り除いたり、にきびや吹き出物予防、たるみやむくみ改善、リフトアップにシワの改善や予防、ハリやツヤのアップや保湿、肌のキメやターンオーバーの調整です。

 

中でも超音波美顔器には優れたクレンジング効果があります。超音波で生じる1秒間に何万回もの超高速な振動が、肌に残っている古い角質や角栓などの汚れを浮かせて取り除きます。肌が清潔になると美容成分も浸透しやすくなります。また、マッサージ効果もあります。超音波の振動は肌の一つ一つの細胞に届きやすい特徴があり、超高速な振動がマッサージ効果を与えます。脂肪や筋肉にもマッサージ効果が伝わることで脂肪の燃焼を促したり、筋肉の引き締め効果も期待できます。

 

超音波美顔器の細胞まで届く振動は肌の内側で摩擦を起こし、その摩擦で熱が生じるため肌の温度が僅かに上昇して代謝も活発化します。そのため血行が良くなってリンパの流れも促されるので老廃物も排出されやすくなります。このような効果が相乗効果となって多くの期待が出来ます。

 

周波数の違いで効果も異なり、周波数が高いものは肌の浅いところに作用して肌の表面や毛穴の汚れを落とすのに向いています。周波数が低いと肌の奥深くまで振動が届くため美容成分が肌の奥にまで届きやすくなり、深い部分の細胞の活性化が期待できます。

 

EMS美顔器の特徴と

 

最近、家庭用美容機器の性能が非常に良くなっており、自宅にいながらにして、エステサロン並みのケアができるようになっています。中でもEMS美顔器は、マッサージでは手の届かない筋肉組織にまでアプローチすることが出来るので、たるみや顔痩せを図りたい女性には最適です。EMS美顔器の特徴は、肌にあてると筋肉の刺激が感じられるので、高周波美顔器とは違って、マッサージをしている感は得られますが、ピリピリとした刺激を強く感じてしまう方もいるようです。顔のむくみやたるみは、表情筋を鍛えるストレッチでも改善できますが、毎日コツコツと続けていかなければならず、短期間での効果は期待できません。しかしこのEMS美顔器なら、一日数分顔に当てるだけで、簡単に表情筋を鍛えることができるうえ、肌内部にある繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲン生成を促進させることができます。つまり、肌は若いころのようにハリが生まれ、毛穴は小さく引き締まり、シャープなフェイスラインが現れ、ほうれい線も目立たなくなっていきます。年齢肌トラブルすべてに万能に効き、肌のターンオーバーも促進されるので、メラニン色素排出が活発となり、シミも薄くなっていきます。

 

 

ローラー型美顔器の特徴

フェイスケアをするときは、美顔器を使うことが多いです。美顔器には、いろいろな種類があります。

 

使い始める前に、どのようなタイプの美顔器が自分に合っているのかを確認しなければなりません。

 

人気の高い美顔器として挙げられるのは、ローラー型美顔器です。ローラー型美顔器は、女性だけでなく男性が使うこともできます。

 

ローラー型美顔器は、顔の上でコロコロと転がすだけなので、本格的なフェイスケアに慣れていない人でも使いやすいです。

 

使い人を選ばないところが、大きな特徴となっています。ローラー型美顔器を使うと、顔の筋肉に直接的な刺激を与えることができるため、フェイスケアの効果が得やすいです。

 

他のタイプの美顔器には、たとえば超音波や高周波といったものがあります。

 

これらのタイプに慣れていると、ローラー型美顔器では効果が期待できないのではないかと思いがちです。

 

しかし、改良が重ねられた結果、ローラー型美顔器の性能は高まっています。超音波や高周波のタイプではなくても、適切なフェイスケアは可能なのです。

 

ローラー型美顔器の最大の特徴といえるのが、フェイスラインをしっかり強化することです。年齢が上がるにつれて、フェイスラインの悩みが出てくるものなので、この特徴は重要だといえます。

 

高周波型美顔器の特徴

 

高周波型美顔器は、主に手持ちの形をしていてヘッド部分を肌に当てて使用します。ヘッドからは非常に早い波が出て、様々な効果を肌にもたらします。

 

高周波型美顔器の特徴のひとつとして挙げられるのは、クレンジング機能です。

 

高周波のを当てることにより肌の角質が古いものから落ち、同様に毛穴の中にある汚れも肌の表面へと浮き上がるものです。

 

また浪は肌の表面だけでなく深くまで浸透することができるので、肌の第2層目にある真皮まで届いてハリを保つためのコラーゲンの生成を促すという効果もあります。

 

そこよりもさらに深いところに刺激を与えれば、リンパなどに働き肌の循環を改善してターンオーバーしやすくするという効果も期待できます。

 

日常的に使用することで余剰となった顔の汚れや角質を落としながら、ハリや弾力を上げることでシワやたるみの改善にも繋がり、
リンパの流れが良くなると小顔効果も期待できるという複数のメリットを持つのが高周波型美顔器です。

 

また高周波型美顔器の中には汚れを吸着させるなどの目的を持ったイオン発生機能が搭載されているものや、
筋肉を鍛えるためのEMS機能が搭載されたものがあり、高周波の機能と合わさって相乗効果を狙うことも可能です。

 

美容のお悩みQ&A

 

ほうれい線ができる原因は?

 

ほうれい線とは小鼻の両脇から口の端までにある長い溝の事で、これが目立ってくると老け顔になってしまいます。ではこのほうれい線が出来てしまう原因とは何かというといくつかあります。

 

まず肌の乾燥やむくみです。肌が乾燥した状態が続くと頬のたるみが進んでしまいますし、たるみも放置していると重さで肌がたるんでしまい、その結果ほうれい線になってしまいますので、日頃からスキンケアをし乾燥を防ぐ事が大切です。

 

さらに紫外線の影響もあります。紫外線は皮膚にダメージを与え、老化を進めほうれい線が目立ちやすくなってしまいます。

 

他にも食生活が乱れも大きな原因の一つです。特にビタミンCは不足してしまうと肌のハリや弾力がなくなってしまうので、意識的に摂取する事が大切です。

 

まだまだあります。それは喫煙の影響です。タバコを吸うと体内の毛細血管が収縮し血行不良になってしまいます。すると当然皮膚にも充分な栄養が行かなくなり肌が衰えやすくなってしまいほうれい線が出てきてしまいますので、喫煙はなるべく控える必要があります。

 

最後に加齢も大きな原因としてあげる事が出来ます。年齢を重ねると当然肌にたるみができてしまい、ほうれい線が目立つようになってきます。

 

しかし普段のスキンケアや生活習慣の改善により少しでも肌の衰えの進行は遅らせる事ができますので日頃から肌のケアを心掛ける事が何より大切です。

 

顔がたるんでくる原因は?

 

顔がたるんでくる原因として挙げられるのは大きく区分すると3つになりそれは表皮のハリが損なわれてしまうことや表情筋の衰退、猫背といった悪い姿勢です。

 

その中でも肌の弾力性は誰もが見舞われやすいですし進行が早いので厄介なのですが、その分的確な原因の判断が出来て正しいアプローチができたのならすぐに改善できます。

 

内面上ではいつもエラスチンやコラーゲンがありますが、年齢が原因となって物質量が年々少なくなってしまいます。

 

単に少なくなるではなく3つの層に分かれている中で間に挟まれてクッション材のような働きをしているため、損なわれると重力に耐えられなくなり下方向に下りたるんでくる仕組みです。

 

生まれながらにして内部にあるものの、成長に伴い増加することはなく誕生時がピークでありその後は減っていくだけなので栄養素や摂取物によって意図的に投与してあげなければなりません。

 

また、コラーゲンが減っているという事は夏のように強い太陽光を浴びた時には深層にまで紫外線が行き届いてしまうため、線維芽細胞がダメージを受けるといった二次被害も起こります。

 

紫外線は肌を酸化させるので活性酸素が増幅してしまい輪をかけてたるんでくるのがはっきりしてしまいます。